引っ越しの際にはピアノの運搬も考える必要がある

一括で見積

引っ越しは一括見積もりサイトの利用がお得

引っ越しの見積もりを取る時は、企業のホームページなどから直接電話するという方法がありますが、その方法はあまりお勧めできません。なぜなら、直接電話してしまうと、企業は「すでにうちに決めてくれているのだな」と思い、競争がないので高めの価格になってしまう傾向があります。せめて、「他社でも見積もりをとって比較するつもりです。」と伝えておくべきでしょう。 次に、引っ越し一括見積もりサイトを利用する方法です。一括見積もりサイトを通して申し込みをすると、企業は「他社との競争があるのだな」ということを知っているので、低い価格を提示してくる傾向があります。1回の申し込みで複数の企業から見積もりがとれるという利点もあります。 引っ越しの価格は、引っ越し業者が大手か中小かでも変わってきますし、その日にたくさん仕事が入っているかそうでないかでも価格がかなり変わってきます。その日たくさん仕事が入っていてトラックが空いていない場合は断られるか高い価格を提示されるからです。そのため、引っ越しをするときは複数の業者に見積もりをとって比較することが重要です。

引っ越しの見積もりを安くとるコツ

引っ越し見積もり価格はシーズンで変動し、繁忙期と暇な時期ではおよそ2倍の差がつくこともあります。最も高いのは、3月と4月です。同じ月でも、月末は依頼が集中します。これは、退去日は日割りできないので、家賃の2重払いを避けるためです。これらの繁忙期は避けられるなら避けるべきです。 業者にもよりますが、引っ越しを手伝う意思を伝えることで見積もりが安くなることもあります。例えば、当日荷物をすべて玄関先にまとめておけば、業者は靴を脱ぐ必要がないので作業が早くなります。そういったポイントをアピールすることで業者によっては安くなることもあります。 引っ越しではそれぞれ特徴が異なる大手・中堅・小規模の3つのパターンの業者に見積もりをとることが有効です。引っ越し一括見積もりサイトを利用する場合も、こういった一括見積もりサイトは特定の業者をえこひいきしているケースもあるので、複数の一括見積もりサイトを利用するのが有効です。